FC2ブログ
2017-11-02 (木) | Edit |
管理学会札幌に行ってきました
メインテーマ「変化をみかたに!~地域包括ケアシステムを支えるマネジメント~」とし、制度改革の流れを課題とした取り組みや、考え方の講演、口演、示説発表が行われました。
富士山  管理学会3
行きは日本一の山の偉大な姿の富士山が出迎え


北海道に着くと雨でしたが
あ  北大銀杏並木
北海道大学のポプラ並木 いちょう並木はとても幻想的でした 
北大の構内は広く クラーク博士像(農大初代副校長)新渡戸稲造 (にとべいなぞう)校長像と
う 新渡戸稲造 
クラーク博士から「こりゃ、”少年よ大志を抱け”は、そっちを指さすんではないぞ、豪州の方向だ、バカたれがコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ・・・」と英語で怒られそうです

朝ごはん食べずに雨の中歩き回り、手がかじかんできました。暖かい学食を朝食として15時30分に食べて、構内のカフェでも一息(本日は2飯さん)⇒学食のレシートにはカロリーと塩分が計算されて表示されています。(966Kcal カロリーオーバー.,679円は安いが・・・塩分5gもある・・・夜は塩分とれないぞ・・・)
学食  レシート


私達の恩師に偶然にもばったり出会えて お元気そうでパワーが貰えました   恩師との遭遇

炎のラーメン え すすきの おじさんが燃えてる炎のラーメン(北海道ラーメン) 熱い

い スープカレーはうまい 病み付きになりそう

小樽運河でぱしゃり グラビアのモデルさんが写真撮影していました。さてどちらでしょう?(ヒント:ちなみに韓国のモデルさんでした)
     小樽         
20171014_125430.jpg  お
ランプだけの照明のカフェ    藻岩山の夜景


最後に小樽で本場のいくらうに丼を食べて ~うまい~  
お米は”ゆめぴかり”        ”ななつぼし”が良かったなあー
いくらうに丼

真っ赤な夕日が私たちを見送ってくれ 帰りの途に
20171014_173258.jpg

管理学会では、北海道での地域医療構想の取り組みを紹介され、魅力あるまちづくりをめざした医療と在宅・施設の資源の活用を、病院内サービス高齢者住宅、地域交流の場、遠隔医療により診断、ICT活用による地域包括ケアシステム内での多職種連携について講演がありました。
地方の経営戦略として、生活支援長屋、空き家の活用や、定年退職後の人材活用、働き方改善改革、住民理解、地域医療介護総合確保基金など地域で皆が共存しながら介護ケアをコミュニティで支える活動が必要であることを述べられました。

また、社会の存族と、適応的な社会とメンバーの相互作用を、「働くアリと働かないアリのありようから個性と組織の存続に意義がある」と、「働かないありに意義がある」を20万部売れた北大の長谷川先生の話しがあり、効率が悪い方が勝つ領域がある事を実験結果より実証されていました。ゴッホの生の絵「糸杉」は、鑑賞すると、心を揺さぶり体からどよめく感動が溢れ鳥肌が立つような感動をよぶことや、映画や漫才もあることで、つまらないことも楽しめる工夫が、嫌ではなくなり、気持ちよく働く環境づくりにつながる・・・
職場・地域の反応閾値を知り、その場の個性を生かす工夫、それを管理に生かす。その工夫が人材を存続させ、永続的な社会運営となる・・・など70本の論文を書かれた先生の講演が心を豊かにし、解きほぐされた気持ちになりました。

ゴッホ好き・・・                                              (答え:モデルさんは三好もどきさん)