FC2ブログ
2017-10-21 (土) | Edit |
鳥取県西部地区高齢者学級に看護の宅配便参加しました
299.jpg P1050270.jpg


孝田院長の講演「高齢者社会における病院の役割と取り組み」があり、高齢化社会の生活実態、病態の変化、将来の介護や再帰を迎えたい場所に対する意識の変化か、ら在宅医療の充実の課題。それを支える他職種協働、訪問診察、訪問看護・リハビリ、在宅でもできる高性能医療機器の診断、カルテ情報開示ネットワークの連携、低侵襲医療の適応などの話がユーモワを交えて説明されました。
看護宅配便では、高血圧の相談を受け、食事療法や、受診に迷っている方の後押しが出来、疾病予防に繋げることが出来ました。 P1050266.jpg

また、夫の介護で自分の病気もありながら頑張っている方や、認知症の知識を高める自分から予防に努めたい方などにパンフレットなどで、説明しながら会話がどんどん広がり、癒しを含めた、相談窓口になったと思います。P1050281.jpg

皆様の健康を考える上で、病院が何が今後できるか突き詰めていきます。
おしゃべりカフェの方から「嚥下体操の指導をしてあげてほしい」と提案ももらい、次回パンフレットとともに指導を行います。
私たちの活動のヒントになる御意見どしどしお願い致しま~す。