FC2ブログ
2015-11-30 (月) | Edit |
平成27年11月28日(土)鳥取市にて、
 第8回 鳥取県実践が活きる看護診断研修会が開催されました

メインテーマ
  改めて考える根拠に基づく看護診断
  ~あなたは患者さんに正しい看護診断を挙げていますか?~

IMG_3006S.jpg

福井大学医学部看護学科 基礎看護学講座教授の 長谷川智子先生の
教育講演から始まり、研究発表・パネルディスカッションで充実した研究会でした

教育講演のテーマは「看護過程の展開と看護の可視化」です
・・・・看護実践に於ける知的工程をどう可視化するのかが重要!
    看護を言葉にして、相手に伝える・・・何を考えて行っているのか、
    一つ一つの行為の意味・意義を伝えなければいけない・・・・・
・・・・看護過程の中で、患者と共に立てるゴール設定が特に重要

パネルディスカッションには、当院を代表して・・・・朝野さんがチョー頑張りました
  さすが~    すばらしい~  

IMG_3004S.jpg

IMG_3005S.jpg

 日野病院が大事にしている看護の真髄を語っていただきました

示説で、これもチョー頑張った・・・・安達さんを囲んでみんなでパチリ

IMG_2998S.jpg

そして、そして、この研究会の準備委員としてお世話になりました、
妹尾さん、近藤さん

IMG_3000S.jpg

本当に、小さな病院でしかも少ないメンバーで良く頑張りました  

みなさん・・・・来年はあなたの・・・出番ですよ


充実した一日を有り難うございました


PC060286S.jpg


2015-11-24 (火) | Edit |
「103歳になっってわかったこと」著者:篠田桃紅氏・・・より

職場のある方からお借りした本を読んでいます

ちょっと、斜め読み・・・さらにまだ途中・・・・

これが一番感動したフレーズではないのですが、ちょっと、参考までに・・・

読まれた方もおられると思いますので・・・・
・・・・・違うよって、言っていただいても・・・かまいません

*-*-*-*-*-*-*-*-
人は用だけを済ませて生きていると、真実を見落してしまいます。

・・・・・・用も済ませないで生きている私はどなるんだ・・・・・???

無駄にこそ、次のなにかが、きざしています。

・・・・・・へー!そうなんだ

用を足しているときは、目的を遂行することに気をとらわれていますから、
きざしには気がつかないものです。
無駄はとても大事です。
無駄が多くならなければ、だめです。

・・・・・・本当かなあー!



無駄は良くなる必然だと思っています。

・・・・・103歳になってわかったことなので・・・・今の私には、
そうなのかとしか言えません・・・が・・・・・、

昨日買った服も、無駄使いではなく、良くなる必然なんだ!!

そうか・・・・後悔しないで・・・・・・・
・・・・・無駄使いも大事なことなんだ・・・と理解しました

良かったかしら???

どのように生きたら幸福なのか・・・
 「黄金の法則」をお教えいたしましょう

これくらいが自分の人生にちょうどよかったかもしれないと、
満足することのできる人が、幸せになれるのだとろうと思います。

・・・・・まだ続きが残っていますから・・・・ゆっくりと読みます