FC2ブログ
2013-07-11 (木) | Edit |

6月22・23日 日本看護診断学術会に行ってきました



昨年は祇園祭り最中の京都
今年は、旭山動物園のある北海道旭川市でした
記録委員の3名が出席
行きは、九州からの大型台風から逃げるように羽田に向かいました
羽田からは、機体不備のため・・・「何時間?待ったかなあ???」
周りは、看護診断学会に集積される看護師様ご一同が大勢おられました

・・・じぇじぇ!あれは・・・大島弓子先生
・・・じぇじぇじぇ!あそこには・・・中木高夫先生!!
サーモンピンクのブレザーを素敵に着こなして待っておられました

結局、3時間以上待ったかなあ?機体を入れ替えて、いざ旭川へ
到着後は、レンタカーを予約していたので、急いで旭山動物園へ
「閉園30分前ですがいいですか?」と職員さんに言われましたが、
割引なく入園料を支払い、ホッキョクグマ、ペンギン、あざらし・・・
有名所の動物たちに合って来ました
閉園のお知らせが園内に流れ出した頃、私達は「カピバラ」ちゃんの所に
いたのですが、カピバラちゃんは、閉ざされている飼育室扉の前に集まって
帰宅準備をしていました
帰宅時間がわかるのかしら?不思議ですね!
今日も一日お疲れちゃん
とりあえず、これで、旭川観光終了!

動物園


北極熊2S


ぺんぎん


かぴぱら


今年の看護診断学会のテーマは、「チーム医療と看護診断」
社会学的立場からの切り口で、チーム医療について講演がありました
診療報酬的にもチーム医療に対する評価も位置付けられている中、
他職種間のコミュミケーションが困難状況があります
しかし、看護診断という共通用語を用い自信をもって看護をチームに
アプローチできるように看護師として取組んでいきたいと思いました
また、看護診断は開発途中のものなので、いろいろな先生方の考え方
もあるようでした

ジンギスカンも食べたり北海道ならではのおいしいものを食べましたが
不消化状態で何事もなく鬼太郎空港に帰ってきました

でもね!!

何かしなくてはいけない!!という思いは沸々涌いてきたので
記録委員で看護研究をしようと思います

あー!発表しちゃったら後には引けないよ
記録委員のみなさん、頑張ろうね

来年は、神戸で「看護診断を軸とした教育・実践・研究の展望」
をテーマに開催されます
神戸は、夜の学会?が楽しみです